Google Maps APIからPlatformに

Google Maps Platformで何が変わる?

Google社は、6月11日からグーグルマップの中のサービスを大きく更新し、新しくGoogleMapsPlatformとしてサービスが始まるという発表をしました。
大きく変わってくる点はいくつかあります。


まずGoogleMapsAPIと呼ばれるものを3つに統合することです。

新しくなったGoogleMapsPlatformではこれまで利用していたGoogleMapsAPIよりもさらに単純化して、利用する人にとって分かりやすくなりました。

GoogleMapsPlatformの情報探しはそれほど難しくありません。

これまでAPIは18種類という膨大な数存在していましたが、アップデートされてからは3種類に統合されたのです。

さらに既存しているコードを変更する必要がなく、そのままにしておいても動くのです。
このおかげで以前よりも単純になりました。次の大きく変更された点として、料金体制が使用した量に応じた料金体制に統合された点が挙げられます。


以前まではスタンダードプランという定額制のプランとプレミアムプランという従量制の2種類のプランが存在していました。
しかし、Platformへとバージョンアップされたことで全て従量制のプランへと統合されたのです。この変更によって年間の利用料金や解約手数料などの必要がなくなったのです。


さらに新しくなってからは毎月200ドル分までが無料で利用出来るようになりました。



多くの人はこの200ドル中で収まるので、実質無料で利用できる人もいるのです。



このように、新しくなってから料金体制やAPIに大きな変化が起こり、以前よりもユーザーにとって使いやすいようになったのです。

  • GoogleMapsPlatformをよく学ぶ

    • グーグルマップは、目的地への距離や外での周囲の様子を見たりすることが出来るサービスです。このグーグルマップが7月16日に新しくGoogleMapsPlatformへと更新されました。...

      detail
  • いまどきのGoogleMapsPlatform

    • 大手検索サイトのグーグルはさまざまなサービスを提供していますが、そのひとつが、GoogleMapsによる地図提供サービスです。このサービスは全世界の地図をオンラインで公開しており、地図だけでなく地形図や航空写真、またリンクによってグーグルストリートビューによって風景なども見ることが可能です。...

      detail
  • GoogleMapsPlatformの知っておきたい常識

    • APIが簡素化され生まれ変わったGoogleMapsPlatformには、無料版と有料版の区別が無くなり、場合によっては課金が必要になります。かつてはイントラネット・会員サイト等では制限があり、特別な契約が必要でした。...

      detail
  • GoogleMapsPlatformの納得の知識

    • 従来のGoogleMapsAPIはPlatformに進化しています。APIの時代には一定のアクセスがなければ無料で使うことができましたが、進化したことで一部が有料になるなどアクセス数が多いウェブサイトは注意が必要です。...

      detail